スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾での飲み物の頼み方

bottles-1640819_640.jpg
台湾に行ったらそこら中にドリンク屋さんがある!!
ありすぎじゃなぁい!?
ってくらいあります。まじで。
でも、店員さん笑顔ないし、中国語も英語も喋れないし…
飲みたいけど頼めない!!
でも大丈夫。「これ。これ。」って指さしてったらちゃんと頼めます!

  ドリンク屋さんで頼もう!

berries-1598753_640.jpg
台湾といえばタピオカミルクティ!!
でも、それって何っていうの?
「珍珠奶茶(ちんじゅぅないちゃ)」
1:まず、メニューから頼みたいものを選びましょう。

指させばOK!
2:サイズを選びましょう
中杯:Mサイズ
大杯:Lサイズ
これも指を指すか、ジェスチャーで通じます。
3:砂糖の量を選びましょう。
全糖100%
少糖70%
半糖50%
微糖30%
無糖0%
甘党の私でも半糖。全糖とかどんだけ甘いんだよ。。。
でも、たまに半糖だと甘さが足りない店がある。
そう、お店によって甘さが違うのである…。
友達が砂糖少なめと思って間違えて少糖頼んでたけど、漢字に惑わされないようにね(・・)!
メニューの中に砂糖の量のグラフも書いてあると思うので、それを指差して頼む!
たまに下の方にすごく小さく書かれたりもする。
でも、台北だと日本人観光客が多いのでだいたい目に入るところにこの砂糖メニューがある。
4:氷の量を選びましょう。
正常氷:多い
少氷:普通
薄氷:少ない
去氷:なし
私は断然去氷派。氷が入ってるとジャリジャリしてて嫌だ。
氷なくても十分冷たいし。
これも砂糖メニューの隣に書いてあるので、それを指差して頼む!
5:タピオカの量を選びましょう。(50嵐のみ)

波覇:大きいタピオカ
珍珠:小さいタピオカ
タピオカミルクティを50嵐で頼んだ場合、タピオカの大きさを聞かれることがある。
タピオカをミックスすることもできるらしいけど、断然大きいタピオカの方が美味しい。
「ビッグ」「スモール」で頼もう!

これで美味しいドリンクを注文できます!
私もまた飲みたい…><

  カフェで珈琲を頼もう!

coffee-66850_640.jpg
私は毎朝コーヒー飲まないと起きた気がしないんだけど、これは台湾でも同じ。
朝、語学学校に行く途中にカフェによってコーヒーと朝ごはんを買ってたんだけど、初めて頼んだ時…

私「American coffee,hot and milk,take out.」
店員「あぁ????」

英語で頼んだらあぁ?って言われた!!!!!笑
でも、この時は中国語が話せるスタッフさんが隣にいたので頼んでもらった。笑
カフェの場合は砂糖の量メニューとか無いからちょっと難易度アップ。
1:まず、メニューから頼みたいものを頼みましょう。
指差しでOK!
ついでに、アメリカン珈琲は「美式咖啡」
ラテは「拿鐵」
2:サイズを選びましょう
中杯:Mサイズ
大杯:Lサイズ
3:砂糖の量を選びましょう。
全糖100%
少糖70%
半糖50%
微糖30%
無糖0%
4:ミルクを入れましょう。
私はミルクを入れる派なので。
「ミルク」
と一言言えば通じると思います。
中国語だと「加牛奶(じぃぁにゅぅない」
難しかったら、最初からミルク入りの拿鐵を頼みましょう!
5:店内かお持ち帰りか選びましょう。
店内:内用(ねぃよん)
テイクアウト:外帶(わぃだぃ)
ここは、ジェスチャーで。
店内だったらここって指差して、テイクアウトなら外を指さしましょう。

これであなたも台湾で美味しいコーヒーが飲める!
ついでに、日本語:珈琲、台湾:咖啡。ちょっと漢字が違うのです^^

ランキングに参加してます。
あなたのクリックが本当に嬉しいです^^
少しでも参考になったと思ったらお願いします!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

留学先の探し方

a0800_000034.jpg
この間全然話したことのない友人から「留学先って大学から行ったの?」「どれくらい行ってたの?」とラインが来た。
受験も就活も仕事も英語英語。みーんな英語を伸ばしたいと思ってるけど勉強の仕方が分からない。
留学っていっても、どこに行っていいのか、費用とか高そうだし、一人で外国とか怖い。。。
って思ってる人が多いのではないか。
でも、みんなが思ってるほど留学って難しいものじゃないし、簡単に行けちゃうのだ。

  大学から行く

a0008_000657.jpg
大学生の人はこれが一番多いのではないかと思う。
メリット
説明会で話を聞ける
学校を通しているので安心
行きも帰りもみんないるので安心
留学先もちゃんとしている
自分で留学手続きをする必要がない
デメリット
大分前から準備しなければいけない
事前にオリエンテーションがある
帰国後にレポートの提出が求められる
往復の飛行機も決められている

  エージェント

a1180_006024.jpg

フィリピンとかになると、大学が提携してなかったりする。
エージェントは膨大な情報を持ってるし、ここに頼るのが一番だと思う。
私も初めてフィリピンへ留学したときはエージェントを通して行った。
しかし台湾留学を扱っているエージェントはすごく限られていてめっちゃ高い。
メリット
説明会で話を聞ける
個別相談ができる
エージェントを通しているので安心
自分で留学手続きをする必要がない
不安なことがあれば何でも相談できる
ある程度直前でも対応してくれる
たくさんの学校と情報があり、自分にあった留学先を選べる
お金を払えばなんでもやってくれる(飛行機の手配や現地でのピックアップなど)
事前確認メールをくれる
事前の英会話レッスンを受けられるところもある
デメリット
手数料が高い(無料のところもある)
飛行機は一人ぼっち

台湾留学の場合はマイナーなので説明会や個別相談はほとんどない。
電話かメールでしか聞けないし、何もかも手数料が高いのでエージェントはおすすめしない。
英語留学で初めての人だったらエージェントを通したほうがいい。
英語以外にもいろいろなアドバイスやいい情報をくれたりする。
「フィリピンから東南アジアへの便は一万円くらいで行けるので、寄り道してから帰国する人が多いですよ。」
と当時言われたので、私もマレーシアとタイへ寄り道してみたりした。
この旅が私の人生を大きく変えてくれたり^^


  個人で申し込む

gori0I9A2979072100725_TP_V.jpg
うわっ!強者!
って思うけど、台湾留学では半分くらいが個人。
というのも、エージェントがほとんどないからなんだけど。
メリット
とにかく自由
直前でも大丈夫(大学などは申し込み締め切られても個人なら大丈夫だったりする)
自由に学校を選べる
断然安い
デメリット
膨大な情報量から的確な情報を探さなければならない
最悪な留学先にあたることがある
全て自分で手続きをしなければならない
誰にも頼れない
ミスがあっても自分の責任
飛行機・保険・宿所・トラブルの対応全て考えなければならない
海外送金しなければならなかったりする
相手先と英語でメールのやりとりをしなければならなかったりする

なんかデメリットばっかだけど、国別の私の経験では…
フィリピン:一度行った留学先にもう一度留学するときに個人申し込み
メリット
日本に会社があった
エージェント並に手続きが簡単だった
会社に訪問して個人相談ができた
振込も日本円
直前の確認メールもくれた
期間限定で二泊三日のリゾート地にただで行ける特典が付いた
デメリット
なし
台湾:エージェントがほとんどなかったので個人申し込み。大学提携校でいい学校を発見したけど、大学で行ったら往復の飛行機は決められてるし色々めんどくさいしで、探してみたら個人申し込みができた!
メリット
HPに手続きの手順が書いてあり、何すればいいのか分からないということは無かった
超安い。エージェントを通した人の半額だった。15万くらい安かった。大学を通した人よりは5万以上安かった。
メールの返信が遅い
デメリット
海外送金しなければならない
メールの返信が遅かった
英語でフライトの確認メールが来た
HPに載っていないことがたくさんあって質問しまくった

  まとめ

私の場合はネットで検索しまくってどこから行くのが一番安くてかつ一番効率が良いのかってのをよく考えた結果こんな感じになった。
英語留学だったら手数料無料エージェントが一番いいと思う。
私は留学情報館っていうところを使ったよ。
新宿の分かりづらいところにあるんだけど。笑
スタッフさんがすっごい丁寧でいい人だったんだけど、私が留学する直前に辞めちゃって担当の人が変わってしまった。
新しい人はすっごいそっけないメールでがっかりしたなぁ。
あのスタッフさんは今では旅に出ているのか、転職したのだろうか。

ランキングに参加してます。
あなたのクリックがまじでめっちゃ嬉しいです。

人気ブログランキングへ

台湾で絶対食べて(飲んで)ほしい11選!!


ろうがい

まじで安い、まじでうまい。あぁ、もう台湾に帰りたい。
ほんっとにたくさん美味しいものがあって、もうあげきれない。笑
なので私が特に大好きで台湾に行ったら絶対食べてるものと、みんなに紹介したいもの11個選んでみた!

  タピオカミルクティー

タピオカミルクティ~~~
台湾と言ったらこれ。台湾人と言ったら片手にタピオカミルクティ。街を歩けばタピオカミルクティ。
ほんっとにたくさんのお店があって、いろんな種類のドリンクがある。
その中でも私が最もおすすめするのは「50嵐」
砂糖の量、氷の量、タピオカの大きさを選べる。
ついでに甘党の私のおすすめは
「ハーフシュガー(半糖・50%)、ノーアイス(去冰)、大きいタピオカ」
小さいタピオカより大きいほうが食感が良い。
ノーアイスで十分冷たいし、アイスが入ってるとガリガリしてなんか好きじゃない。
ハーフシュガーで十分甘くて美味しい。店によってハーフシュガーだと甘さが足りないところがあるけど、50嵐は甘い。
だから甘いのが苦手な人はノーシュガーか微糖にすると良い。


  パパイヤミルク

パパイヤミルク
台湾と言ったら果物。マンゴー?いやいや、パパイヤ。
ヘルシーで美味しいパパイヤミルク。
マンゴーももちろん美味しいけど、去年の台風の影響で今年は30%しか取れなく、値段が非常に高くなってるらしい。
あと、あんまりマンゴーミルクって聞いたことない。あるだろうけど。
このパパイヤミルク、美味しいところとそうでないところがある。
みんなが行く中山駅の台北牛乳大王のパパイヤミルク。高いし美味しくない。でもすごい有名。
美味しいところは台湾人曰く一番有名な「北回」というオレンジのお店。
西門にあるのでぜひ行ってみて!
値段は確か65元。台中だと10元安い55元。淡水にもあるよ!
ついでにこの写真は台湾人曰く2番目に有名らしい台中の夜市で買ったやつ。
もちろん美味しかった!!!


  魯肉飯(るーろーふぁん)

魯肉飯
これまた王道。どこの屋台でも売ってて美味しくて超安いご飯。
豚の角煮みたいな奴がご飯の上に乗ってる。
これがまた柔らかくてすごく美味しい。
でも、台湾っぽいちょっと独特な味で嫌いな人もいるかもしれない。


  アイスモンスター

アイスモンスターマンゴー

アイスモンスターいちご
東京でもめっちゃ有名で超並ぶらしいやつ。
台湾だと全然並ばないしお値段も200元~(600円くらい)。日本だとマンゴーかき氷は1500円。いちごは1400円。
台湾人にアイスモンスター食べたい!って言ったら「どこ???」って言われた…。
有名だけど、日本ほど有名じゃないみたい。
味もボリュームも素晴らしい。
あんまりかき氷が好きじゃない私もこれは大好き。
氷部分がふわふわしててフルーツテイストの粉雪食べてるみたい。
味もしっかりついてて濃くてまじで美味しい。


  台湾かき氷

台湾かき氷
こちらは台湾人が大好きなかき氷。
なんと・・・現地人はアイスモンスターよりこっちの方が好きらしい。
これは普通のかき氷に自分の好きなものをセレクトして乗せられる。
タピオカとかピーナッツとかタロイモとか愛玉っていうゼリーとか。
この写真はアロエ、愛玉、タロイモ。
私はアイスモンスターのほうが好きだな。
でも、もちろんこれも美味しかった!


  愛玉

あいゆ
さっぱりしててでも適度な甘さで美味しいゼリー。
植物の種を水でもんでできるゼリー。
かき氷の上に乗せたり、ドリンクに混ぜたり、このまま食べたり。
なんと、台湾にしかないらしい!

  豆花(とーふぁー)

普通の美味しい豆花
台湾で有名なお豆腐のデザート。台湾人みんな好き。
普通に豆腐の味する。笑
それに色々トッピングして食べて、ヘルシーで甘さも適度で美味しい!
これは普通の台北の美味しい豆花なんだけど、特に美味しくて有名なのがこれ…
台南豆花1

台湾豆花2
やばくなぁぁぁああああい!?!?!?
見た瞬間一目惚れ!!台湾人の友達が写真送りつけてきた。
これ食べたい!!!っていって出された豆花はいつも見た目が違う…。
こいつが食べたいんだあああ!!!!

はい、台南にあります…。
しかもそっからバスに乗って20分くらい。

食べに行きました。
バスが来なかったので徒歩1時間歩いて食べに行きました。
5分で食べ終わってしまった…。

「同記安平豆花」っていうお店で、日本のテレビでも出てるの見たことある。
有名なお店!
また行きたい><

  植木ティラミス

ティラミス

食べるティラミス
やばくない!?!?
これまた日本語勉強中の友達が写真を送りつけてきた。
「これは、盆栽のティラミス。」
とか言ってこの写真送ってくるから、ただの植木がなぜティラミス?と思って
「違うよ、ティラミスみたいな盆栽だよ。」
と日本語を訂正してあげて送り返した。
「ない(違う)。これはティラミス。」
しばらく信じられなかった私。笑

街中でケーキ屋さんを発見して普通に売ってたので買ってみた!
味はイマイチ…。笑
店によるかな?

  釈迦

種のフルーツ
なんだこりゃぁあぁぁ?????
初めて見るフルーツ。

種フルーツもらった
フルーツ大好きなの!って友達のママに言ったら買ってきてくれた。謝謝!
中身は本当に種ばっか。食べ方はスプーンで種取って食べて、周りの果実食べて種出す。
甘くて味が濃くて、本当に美味しい!!


  阿給(あーげい)

あーげい
淡水(台北の北。MRTで行ける)の名物!!
油揚げの中に春雨がぎゅーぎゅーに入ってる。
この写真はちょっとぴり辛のやつで、辛さもちょうど良くてまじ美味しい。
これ一個でお腹いっぱいになるし、値段も35元くらい。
淡水でしか食べれないので行ったらぜひ食べて欲しい!!!
淡水は夕日がすごく綺麗で有名な場所。
夕日見ながらあーげい食べたのは最高だった~


  牡蠣麺線(むーりーみぇんしゅぇん)

むーりー
大好き大好き大好き大好き!!!!
もおおおおおたまらなく美味しくて安くて美味しくて美味しくて。。。
台湾はそこらじゅうに牡蠣が売ってる。しかも安い!!
そしてこの麺線がまた旨いんですよ。あんかけに細い麺が絡んでてくせになる味。
パクチーとめっっっちゃ合う!!!
牡蠣のほかに大腸が入ってるのとかあるけど、大腸もすごい美味しい。
なんの大腸か聞いたら豚って言ってた。



  まとめ

台湾、ほんと美食のアイランドです。
他にももっともっとあるけど、ぜひぜひ、牡蠣麺線は食べてみて。笑
台北だと探すのちょっと大変かもしれないけど。

参考になった!良かった!って思ったらぽちっとご協力お願いします。

人気ブログランキングへ

外国人とカラオケに行く前に絶対知っておきたい3つの事!

IRIS16011438-2_TP_V1.jpg 


みなさんは外国人とカラオケに行ったことがありますか?
何も知らずに一緒に行ったら大分ストレスになると思うので、彼らのカラオケルールを紹介しよう。笑
ついでに、ここでの外国人は「フィリピン人、台湾人、香港人、マカオ人」
今まで一緒にカラオケに行ったことのある外国人はみんな共通してる。笑

私がマレーシアに一人で行ったときにイギリス人、チリ人ともカラオケに行く機会があったんだけど、まさかの、マレーシアにカラオケがなくて行けなかった…。
無いわけじゃないんだけど、バーにステージがあって、一曲一万円くらいだった。ビックリすぎ。
各国のカラオケBOXも後日書きたいな。



  マイクを離さない


IRIS16011956-2_TP_V.jpg

彼らは自分の歌いたい曲を好きなだけ入れてマイクを離さない。
だから自分の次の曲が何十曲後とか普通。笑

カラオケの予約一覧が全部とある香港人一人の曲に埋まったことがあった。
「これ、全部俺の曲。」

そして彼が再び曲を入れようと機械を手にすると
「だめぇぇぇええええええ!!!!」

彼から機械を奪い、台湾人香港人からの猛烈なブーイング。
それがみんなにとって普通だと思ってたから私としては大爆笑。
彼らにも流石に限度というものがあるらしい。笑

そしてとある日本語勉強中の台湾人が新しい日本語を覚えた。
「お陰様で」
彼は日本語の例文を思いつく。

「お陰様で、僕の歌う曲がありませぇぇぇぇえええええん!!!!」


完璧すぎる例文で笑った。笑


  人の曲を聴かない


NS525_benchinoshitadeuzukumaruneko-thumb-autox1600-14050.jpg

日本人は人が歌ってる時にちゃんと聞くじゃん。一緒に乗ったり、愛の手入れたり。
外国人はそんなことしない。彼らは自由。
人が歌ってる間友達とお喋りしたり、宿題やったり、携帯ゲームで遊んでたり。
なんでもあり。

私が中国語で「小幸運」という曲を歌ったことがあった。
半分はすごい熱心に聞いてくれてて、半分は友達とおしゃべり。
聞いてくれてる子たちは「すごーい!」って言ってくれるけど、残りの半分無視!興味なし!笑
そんなん普通。笑
気軽に歌おう!



  割込送信オッケー!


a0007_000629.jpg 

とある台湾人が私にアドバイスをくれた。
「べる、歌いたかったら割込送信するんだよ!そうじゃないと、全部彼(とある香港人)の曲になる!!!」


そう。割込送信しないと自分の曲が回ってこない。
これをやったからといって、誰かに文句を言われたりどう思われたりとかはしないから大丈夫。
むしろやろう!
これがあるから、自分が歌っている間に予約一覧がめっちゃ埋まっちゃったなんてことが解消できる。


  まとめ

初めてフィリピン人とこの文化を知らないで行ったことがあるんだけど、そん時全然歌えないし、彼らの曲ばっかでめっちゃつまらんかった。
でも彼らの文化を知った上で一緒にカラオケ行って、自由に好きなだけ歌って、やりたいことやって、今ではめっちゃ楽しい♪
ルールに囚われてないし、変に気を使わなくていいからすごい楽。
みんなも外国人とカラオケに行く機会があったら参考にしてみて^^





『フィリピン・イロイロ』留学記

こんにちは、毎日笑顔(^^)べるです。

私は去年大学を休学した時に4ヶ月ほどフィリピンイロイロという所に語学留学に行きました。

大人気都市「マニラ」「セブ」ではなく、なぜ「イロイロ」を選んだか。

それは「治安が良い」からです。

留学に来たけど喋れなくて伸び悩んでいる人。
大丈夫。一ヶ月後に喋れます。

続きを読む

プロフィール

べる

Author:べる
現在地*東京
好きな台湾の街*西門(台北)
好きな台湾の食べ物*牡蠣麺線、ドラゴンフルーツ(火龍果)
好きな台湾の飲み物*パパイヤミルク(木瓜牛奶)

大学休学中にフィリピン英語語学留学、オーストラリアワーキングホリデー、台湾語学留学をしました。
フィリピン留学中に台湾の友達が沢山できて、旅行や台湾短期留学、北から南へ一人旅をしたりしました。
現地の友達に色々連れて行ってもらったり、1人で探索したりして見つけた私の大好きな台湾をご紹介します!

ランキングに参加しています!
ご協力お願いします^^

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。